金型設計のチェックリスト

以下は、すべてのコンポーネントが適合していることを確認して、射出成形金型の製作に細部の膨大な数を含む、私たちのために不可欠なツールであり、簡単な射出成形金型の設計チェックリストで、寸法は一緒に仕事し、それが必要として、金型が最終的に機能すること。 我々は、すべてのクライアントにも、いくつかの類似したチェックリストに基づいて3次元金型の図面を確認してお勧めします。

     - クランプ状況

NG

[OK]

必要なし

リマーク

1

マックス。 金型の高さ        

2

金型の設置高さ        

3

オーバーレイクランプ板        

4

slots-穴をクランプ        

5

位置決めリング直径        

6

中心リングMS        

7

ノズルの設置深さ        

8

十分な射出成形機の加熱帯域とcabelスロット        

9

顧客の要求に応じてエジェクタピン。        

10

ラベル(ホットチャンネル、冷却スキーマ、会社のラベル)        

11

トランスポート・ブリッジ/タイバー - 交通スレッド - トランスポート保護        

12

絶縁シートMS / FS        

13

非オペレータ側の上部にホットチャネルコネクタ        

14

コネクタを冷却して、プロセスをクランプ中断しません        
   - 金型アセンブリ        

16

十分型板厚        

17

インサート付きcountour        

18

モールドベースでcountour        

19

くさびの角度が設計し、粉砕することにより5度です        

20

nozzel半径R MM        

21

エジェクタプレートガイダンス        

22

エジェクタ部屋に支持ピラー。        

23

十分な排出ストローク        

24

リターンピン        

25

側圧力のロック        

26

型板上でスライドロックは、一個の単位であります        

27

十分な角度ピン径        

28

エジェクタシステムスイッチ        

29

支持脚        

30

パーティング面に対する圧力プレート        

31

型板上のパーティングライン?(プレート上の金型の場合)        

32

顧客の要求に応じて油圧式コネクタ。        
   - 挿入とスライド        

33

仕様に応じて材質        

34

マウント固定エジェクタピン/の位置..        

35

通気スロットまたはインサート        

36

スライド下エジェクタの設定リミットスイッチ、        

37

顧客の標準に従ったラベル(取り外し可能)空洞ラベル        

38

十分なスライドストローク        

39

治具をスライドさせます。 (ボールガイドスライドロック)        

40

ブロックを身に着けているリフターブロンズ/スチールで作られています        

41

リブとフックのためにコアを挿入        

42

分割線の面積/形状        

43

反対方向からロック長いコア又はインサート。        

44

パーティングラインは、自由十分粉砕しました。        

45

ガイドピンは、角ピンよりも長くなっています        

46

スライド角度スライド上の油スロット        

47

金型面よりも低角度スライド。(表面にはscratchs)        

48

使用角リフタ、エジェクタプレートの強度が十分であれば(エジェクタプレートを厚く?)        

49

スライダの圧力プレートが(ない場合は、位置決めピンを追加)。金型プレート3〜5ミリメートルに沈みます        

50

角度スライダー、圧力プレートとプレートを身に着けているため1 INTEです        

51

スライダー組み立て、空洞内に延びる面3〜5°程度ダイビング        

52

大きなスライダー用プレートを身に着けているとしてグラファイトを使用しています。        

53

組み立てと分解が容易スライダー。        

54

材料スティックスライダーや角度リフタ。        

55

部品は自動に落としたりangleliferがある場合には、ロボットを使用する必要がありますすることができます        

56

角度リフターは、(途中で)固定板を有しています        

57

基本的なポイントを処理し、角度リフターに対してもシール面、        
     - ゲートシステム        

58

コールドランナー長とゲートバー径。        

59

ホットnozzel        

60

ホットチャンネル        

61

ニードルバルブ        

62

顧客の要求に応じてブランド        

63

直結        

64

コールドチャネル拡散を有するトンネルゲート(バッフル)。        

65

十分なトンネル直径        

66

曲がっゲート        

67

補助トンネルゲート        

68

spheriaclキャロット(沉头)        

69

ゲート断面ラウンド/台形        

70

変更可能なゲート挿入        

71

ゲート/部品は、自由落下します        

72

スプループラー(アンダーカット)        

73

注入点の位置が右にあります          

74

できるだけ短くmonifold        

75

バランスの取れた流路        
      - 焼戻し        

76

顧客の要求に応じて、コネクタ。        

77

 冷却サイクルの数。        

78

冷却孔の直径が十分に大きいです        

79

型板の気性        

80

気性を挿入        

81

スライド気性        

82

コールドランナーオフホットnozzel        

83

(オペレータ側とは反対/下)冷却コネクター        

84

射出サイクル時間を計算:............実現        

85

/出口マーク開始に冷却して下から上にプレートをBにプレートを形成します        

86

2つの冷却コネクタ間mini.distanceは25ミリメートルであります        

87

冷却孔、ネジ孔、ejetorエジェクタ穴4mmの間mini.distance        

88

エジェクタノズル側の冷却ラインと製品との間の同じ距離        

89

できるだけ短いラインを冷却        
いくつかのより多くの チェックポイント

NG

[OK]

必要なし

リマーク

1

収縮を含む製品        

2

製品の鏡面反射        

3

図面と同じ柱、ネジ、支柱、エジェクタガイドブッシュと位置決めリングガイド        

4

大きさと深さの描画と違いを挿入します。        

5

システムおよびエジェクタピンを冷却お互いを中断しないでください        

6

冷却システムとネジは、お互いを中断しないでください        

7

冷却は、インサートを中断しないでください        

8

Oリング、screwwとエジェクタピンドン」トンはお互いを中断します        

9

お互いを中断していないバーを持ち上げるためのシステムおよびネジ穴を冷却        

10

サイドロック、冷却システムやネジは、お互いを中断しないでください        

11

リフティングバー、ジャンクションボックスは、お互いを中断しないでください        

12

lifteingバーとjuncitonボックスがお互いを中断しないでください        

13

リミットスイッチは、リターンピンとネジはお互いを中断しないでください        

14

エジェクタピンと角リフタは、お互いを中断しないでください        

15

ストレートクランプスロットとお互いを中断しないロックユニットネジ        

16

エジェクタピンと支柱は互いを中断しません        

17

エジェクタスリーブとエジェクタロッドはお互いを中断しないでください        

18

明確にマークスプリング式        

19

スクリュー厚いリブ切断材料のための厚さの柱        

 

 


WhatsAppオンラインチャット!